第124回日本解剖学会総会・全国学術集会

第124回日本解剖学会総会・全国学術集会 で共同研究者 山口先生(国際医療福祉大学・基礎医学研究センター)が発表しました。

山口剛史  浜田俊幸 飯島典夫「概日リズム発振におけるラット脈絡叢の機能の解析」 (P-170)

Hamada Lab.

国際医療福祉大学 薬学部 年齢軸生命機能解析学分野      自由行動下リアルタイムで体の複数部位の各遺伝子発現を長期間追跡可視化定量する技術を用いて生命現象解明を目指す