【Hamada Lab.メンバー】

准教授   浜田俊幸 博士(薬学)

      専門分野:時間生物学、中枢神経薬理学


学術研究員 浜田和子 博士(農学)

(産業技術総合研究所日本学術振興会特別研究員、早稲田大学理工学部助手、帝京大学薬学部助手等をへて現職)

      専門分野:分子生物学、蛋白質工学


薬学部 5年 林珠理

    PMT埋め込みマウスによる体内時計関連疾患発症機構解明

薬学部 5年 吉田幸那

    時計遺伝子発現リズムによる糖尿病初期段階の発生時期同定に関する研究

薬学部 5年  石井悠暉

    PMTによる遺伝子発現定量解析をもちいた疾患発症機構解明

薬学部 5年  長沢光樹

    生体リズムの乱れる過程をリアルタイムに解析するシステムの構築ー病態モデルマウスを用いての検討ー

佐藤良祐、中屋美月 ・・・・・・実務実習中


薬学部 6年 伊藤 遼河 

    自由行動マウスにおける生体深部時計遺伝子発現のリアルタイム定量解析

薬学部 6年 太田あかり 

    生体内深部の遺伝子発現をリアルタイムに検出する超高感度組織密着型センサーの特性に関する研究

薬学部 6年 狩野 晴美 

     生体リズムの乱れる過程をリアルタイムに解析するシステムの構築

            ~STZ投与マウスを用いての検討~

薬学部 6年 菊池 祥裕 

    PMT埋め込みマウスの長期間遺伝子発現解析システムの構築

薬学部 6年 千島 綾 

    自由行動マウスの全身へ長期間安定的に薬物を供給するシステムの構築

薬学部 6年 中島 かな子 

    長期的な不規則な生活が体に与える影響を解析する生体リズムを用いた手法に関する研究






2019年度 学生 発表

1.自由行動マウス生体深部の遺伝子発現を長期間定量解析する 

   浜田俊幸, 伊藤遼河, 菊池祥裕, 中島かな子, 浜田和子

   文部科学省 新学術領域Resonance Bio全体会議2019 国際高等研究所, 京都  2019年4月5日 

2.Real time recording of clock gene expression in peripheral tissues of freely moving mice

   Kazuko Hamada, Ryoga Ito, Yoshihiro Kikuchi, Kanako Nakajima, Toshiyuki Hamada

   XVI European Biolobgical Rhythms Society Congress (EBRS Congress Lyon 2019), 

   August 25-29, France, 2019

3.   生体リズムの乱れが乳癌を惹起する機構および予防法の確立

           浜田俊幸、伊藤遼河, 菊池祥裕, 中島かな子, 太田あかり, 狩野晴美, 千島綾, 浜田和子

         第9回 国際医療福祉大学学会学術大会, 国際医療福祉大学赤坂キャンパス, 東京, 2019年9月

4.   生体リズムの乱れを超高感度で検出する組織密着型センサーの開発

          ~疾患発症解明への応用を目指して~

          狩野晴美, 伊藤遼河, 浜田和子, 菊池祥裕, 中島かな子, 石川正純, 尾崎 倫7.孝, 浜田俊幸

         第26回 日本時間生物学会学術大会, 金沢市文化ホール会議棟, 富山, 2019年10月

5.    Real time recording of clock gene expression in multiple tissues of freely moving mice

          Kazuko Hamada, Ryoga Ito, Yoshihiro Kikuchi, Kanako Nakajima,Masayori Ishikawa, Mitchitaka Ozaki, 

         Toshiyuki Hamada,  Resonance Bio International symposium, Tokyo Univ. of Science, Oct30-Nov1, 2019

6.超高感度組織密着型センサーの疾患発症機構解明研究への応用

   太田あかり, 伊藤遼河, 狩野晴美, 千島綾, 中島かな子, 菊池祥裕

  世界最小μPMTによる超高感度に生体遺伝子発現をリアルタイムに解析するシステム

   菊池祥裕, 中島かな子, 狩野晴美, 千島綾, 太田あかり, 伊藤遼河

  16回「学生&企業研究発表会」大学コンソーシアムとちぎ・学生&企業研究発表会実行委員会、

   作新学院大学 2019年11月30日(土)

7.7-1. 自由行動マウスの中枢と末梢組織の遺伝子発現を長期間同時計測するシステム開発

         伊藤遼河, 菊池祥裕, 中島かな子, 狩野晴美, 太田あかり,千島綾, 石川正純, 尾崎 倫孝, 浜田和子, 浜田俊幸

         日本薬学会 第140年会 (京都 2020年 3/25~3/28)

     7-2. PMT埋め込みマウスの長期間遺伝子現解析

         菊池祥裕, 中島かな子, 狩野晴美, 千島綾, 太田あかり, 伊藤遼河, 石川正純, 尾崎 倫孝, 浜田和子, 浜田俊幸

          日本薬学会 第140年会 (京都 2020年 3/25~3/28)

     7-3. In vivo 長期間遺伝子発現定量解析におけるL-ルシフェリンのルシフェリン-ルシフェラーゼ反応阻害効果

          中島かな子, 伊藤遼河, 菊池祥裕, 狩野晴美, 千島綾, 太田あかり, 石川正純, 尾崎 倫孝, 浜田和子, 浜田俊幸

          日本薬学会 第140年会 (京都 2020年 3/25~3/28)

     7-4. 自由行動マウスの長期間遺伝子発現を検出するための機器製作

         千島綾、狩野晴美、太田あかり、中島かな子、菊池祥裕、伊藤遼河、石川正純、尾崎倫孝、浜田和子、浜田俊幸

          日本薬学会 第140年会 (京都 2020年 3/25~3/28)

大学・研究室情報        2020年~

大学・研究室情報 2019年~