【Hamada Lab.メンバー】

准教授   浜田俊幸 博士(薬学)

      専門分野:時間生物学、中枢神経薬理学


学術研究員 浜田和子 博士(農学)

(産業技術総合研究所日本学術振興会特別研究員、早稲田大学理工学部助手、帝京大学薬学部助手等をへて現職)

      専門分野:分子生物学、蛋白質工学


薬学部 5年 伊藤 遼河 

    光ファイバーによる長期間 生体各組織の遺伝子発現リズムを計測するシステムに関する研究

薬学部 5年 太田あかり 

    光ファイバーによる睡眠サイクルの乱れが誘発する体内時計の乱れによる乳癌発症機構の解明

薬学部 5年 狩野 晴美 

     光ファイバーによる抹消組織深部(極小癌組織)の極少遺伝子発現を計測するシステムに関する研究

薬学部5年 菊池 祥裕 

    マイクロPMTをもちいた長期間 生体各組織の遺伝子発現リズムを計測するシステムに関する研究

薬学部5年 千島 綾 

    マイクロPMTをもちいた睡眠サイクルの乱れが誘発する体内時計の乱れによる乳癌発症機構の解明

薬学部5年 中島 かな子 

    マイクロPMTをもちいた抹消組織深部(極小癌組織)の極少遺伝子発現計測に関する研究


5年生 発表

1.自由行動マウス生体深部の遺伝子発現を長期間定量解析する 

   浜田俊幸, 伊藤遼河, 菊池祥裕, 中島かな子, 浜田和子

   文部科学省 新学術領域Resonance Bio全体会議2019 国際高等研究所, 京都  2019年4月5日 

2.Real time recording of clock gene expression in peripheral tissues of freely moving mice

   Kazuko Hamada, Ryoga Ito, Yoshihiro Kikuchi, Kanako Nakajima, Toshiyuki Hamada

   XVI European Biolobgical Rhythms Society Congress (EBRS Congress Lyon 2019), 

   August 25-29, France, 2019

3.   生体リズムの乱れが乳癌を惹起する機構および予防法の確立

           浜田俊幸、伊藤遼河, 菊池祥裕, 中島かな子, 太田あかり, 狩野晴美, 千島綾, 浜田和子

         第9回 国際医療福祉大学学会学術大会, 国際医療福祉大学赤坂キャンパス, 東京, 2019年9月

大学・研究室情報